2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム進化論

500万ヒット、おめでとうございます!
(いいなあ…。うちの130倍かあ…)
─天の声


 


友人から、「たまにはゲーム以外の話題で更新したらどうか」とのアドバイスを頂いたckckです。
でも、ゲームやアニメ以外の事をネタに出来るほどの含蓄は、今のところ持ち合わせていないしなあ…。


という訳で、今日は少しばかり方向をずらしてみることに。
とりあえず、TVゲームやネトゲではなく、卓上遊戯である麻雀や囲碁将棋について、自分なりの考察を展開してみましょう。


 


非常に浅はかな考えかもしれませんが、「完成されたゲームなどといったものは存在せず、いつかは飽きてしまうものである。しかしそれ故に、新しくより面白いゲームが開発されていくのだ」と私は考えています。持論とでも言うべきものでしょう。
TVゲームなんかが最たる例ですね。あるソフトを一ヶ月も飽きずにプレイすることができれば、その作品は飽きの来ない作りになっていると評されますし。


極論ですが、ゲームに飽きるということには、ある種生産的な意味合いがあると考えて差し支えないかと。なにせ、そうすることによって、また新しい作品が生まれてくるのですから。


 


しかし、麻雀・囲碁・将棋といった卓上遊戯の類は、歴史的に見れば節目節目で細かな改良が加えられているものの、数十年から数百年に渡って同じルールで人々から親しまれています
勿論、途中で飽きて止めてしまう方も数多くいらっしゃいますが、反面ゲームそのものを生涯追い続け、それらを生業とする人々(要するにプロ)もこれまた存在します。


翻って、一本のTVゲームで延々誰かと対戦する給料をもらい、一生それで生活する自分自身を想像してみましたが、一年とモチベーションを維持することが出来ないであろうという結論に一秒とかからず到達しました。


 


卓上遊戯=飽きの来ないゲーム」という事実を、前述の持論に沿わせれば、卓上遊戯はすでに完成されたゲームであるということになります
恐らくそれは、間違っていないでしょう。少なくとも私には、麻雀・囲碁・将棋を、これ以上面白くするアイデアが小指の甘皮ほども浮かびませんし。


もっとも、完成されているからといって、それが良いことか否かはまた別問題なんですけどね。
進化が止まってしまったゲームというものは、滅多なことでは新しい何かを生み出してはくれませんから。

コメント

はじめまして

ゲーム関連でネットサーフィンしてて辿りつきました。
僕も今までに色々とゲームをしてきたのですが、
話題の中で特に将棋について気になったのでコメントします。

将棋は囲碁麻雀などと並ぶ通りパズルゲームです。
オセロ、チェス、トランプなどのミニゲームも同様のことがいえると思います。
慣れてしまうとルールはとても単純なのですが、
その単純さがポイントで、そこに個性が出てきます。
それぞれの個性を味わうためにはゲームが複雑では理解できないため、
ゲームの単純さが必要なのだと思います。

また、交互に指すという意味では相手の主張を受け渡ししているため、
非言語コミュニケーションというか、会話と似たような楽しみが味わえるんですよね。

他にも将棋をプレーするということを能力的な面から見ると、
論理的思考力をベースに、駒組みの構想力、終盤に詰めを読む力
などが要求されます。
『どうすれば将棋が上達するのか?』と考えていくと、
『毎日何を積み重ねていけば良いか?』となってきたりで
思想的な楽しめも味わえたりします。

鷲津麻雀はどうでしょうか。

発展途上

>たれ様
どうもはじめまして。毒電波の塊のようなブログですが、気の向いたときにでも足を運んで頂ければ幸いです。

「『簡略化されたルール』『非言語コミュニケーション』『思索的な楽しみ』といった要素が将棋の面白さを引き立てている」という意見に異論は一切ないのですが、それは別に卓上遊戯に限った話ではないような気もします。
対戦型のレースゲームなりパズルゲームにも、上記の要素は少なからず含まれていますし。(交互に行動するのではなく、リアルタイムでの戦いですが)

そう考えると、卓上遊戯にはあってTVゲームに足りない何かが、まだ他に存在することになります。
根幹部分に変化のないレースゲーム(グランツーリスモ)やパズルゲーム(テトリス・ぷよぷよ)も少なからず存在しますが、一本のソフトを飽きることなく続けられるかとなれば、当然否でしょう。

これは私の憶測ですが、前述の何かとは「積み重ねられた歴史の差」ではないでしょうか。
TVゲームは誕生してまだたったの30年。一方の将棋は、起源であるチェスまで遡れば、ゆうに2000年以上の歴史を誇っています。トランプ・囲碁・麻雀も、TVゲームとは比較にならないほどに積み上げられた時間があります。
その間に繰り返された莫大な試行錯誤が、現在の卓上遊戯たちを「完成」の頂へと押し上げたのではないでしょうか。


>ヤッター様
鷲津麻雀は盲点でした…。現実に鷲津麻雀セットも販売されていますしね。
ただ、ベースは完全に麻雀なので、マイナールールの一種と言えない事もないかと…。(普及してないし)

それでも、麻雀もまだ進化を続けていたとは。
私もまだまだ浅はかですな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tyukara.blog38.fc2.com/tb.php/693-ebb0bba1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ckck

Author:ckck
日本一ネーミングセンスの無い人間

 

カウンター

 

最近の記事

カレンダー

 

最近のコメント

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

 

カテゴリ

未分類 (704)
下らぬ日常 (392)
フリーゲームのレビュー (37)
社会への不満 (49)
ブログやサイトへの考察 (48)
写真など (4)
オタクでも出来る料理 (4)
フリゲのスコア企画 (4)
自動車など (20)
ツクール進捗状況 (25)
ニコ動へ (2)
Civ4への挑戦 (100)
ゼロから始めるCiv4 (26)
FfH2・天帝全文明クリア ラヌーン (16)
FfH2・天帝全文明クリア ヒッパス (14)
FfH2・天帝全文明クリア リョースアールヴ (10)
FfH2・天帝全文明クリア スヴァルトアールヴ (12)
FfH2・天帝全文明クリア シェアイム (25)
FfH2・天帝全文明クリア クリオテイテ (7)
FfH2・天帝全文明クリア 残り火一族 (24)
FfH2・天帝全文明クリア カラビム (9)
FfH2・天帝全文明クリア ルシュイアープ (7)
FfH2・天帝全文明クリア エロヒム (8)
FfH2・天帝全文明クリア 地獄の軍勢 (8)
FfH2・天帝全文明クリア マラキム (8)
FfH2・天帝全文明クリア バンノール (10)
FfH2・天帝全文明クリア シダー (10)
FfH2・天帝全文明クリア ドヴィエロ (13)
FfH2・天帝全文明クリア グリゴリ (11)
FfH2・天帝全文明クリア カザード (11)
FfH2・天帝全文明クリア アムリテ (8)
FfH2・天帝全文明クリア マーキュリアン (7)
FfH2・天帝全文明クリア バルセラフ (7)
FfH2・天帝全文明クリア イリアン (11)
Elona日誌 (39)

 

リンク

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。