2017-03

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

批判による自己批判

水際対策って何だったんだろうね。
─天の声



どこまで書くべきなんだろうなどと思っているckckです。
書いて良いことといけないことの境界線が、いまだにわかりません。


文章というものの形式は多々ありますが、そこに書き手の意見が入っていないものは殆どないでしょう
論文やエッセイのようなダイレクトに主張するものは勿論、絵本や小説では登場人物に代弁させる形をとっていますし。
(
要約すれば2ページくらいでまとまるヒロインが死んでしまうだけの本がベストセラーになっていたりしますが、その辺りは私の読解力不足なのでしょう。多分)


さらに、文章に内包される筆者の意見は、往々にして批判的なものです。
当たり障りのないことしか書かれていないようでは、読んでいてどことなく面白味に欠けるものになってしまいますからね。

しかし批判という行為には、必ず批判される側が存在する訳で

読み手の心象に配慮して表現をぼかすのか、それとも叩かれることを覚悟で徹底的に書くか。
文章というものは読んでもらうものである以上、そういった点についても熟慮しなければならないと考えます。


もっとも、私の場合、「そんなことが言えるほどお前はできた人間なのか」という自問で大概自沈しているのですが。

スポンサーサイト

書き続ける理由と目標

自分のためで良いじゃない。
世の中のためなんて言ってはばからないのは、詐欺師か政治家くらいだよ。
─天の声



なんだかんだ言いつつも、ブログであれこれ書くのが割と好きなckckです。
ネットの僻地で声を大にしたところで何か変わるとは思ってもいませんが、社会の変革なぞ目論んでいないので別段構いません。

私の目標としましては、読んでくださっている方の内誰か一人にでも、何かしらプラスの影響を与えることでしょうか。
欲を言えば二人・三人と数が多いほうが良いのですが、この程度の文章力と一日100ヒット強の集客力では、絶望的としかいえませんからね。
また、内容面であまりよろしくないことも十分に含んでしまっているため、差し引きの結果マイナスの影響を与えていないとも限りませんし。


もしもこのブログによって、少しでも思索が豊かになったり、考え方に幅ができたり、新しい発見をされた方が出た(もしくは出る)のであれば、ヒキニートである私にも何かしらの価値があると考えられます
どこぞの物理学者が言うには、「存在とは他に影響を与えることだ」とのことですし。
現在死んでいないだけも同然の人生を送っていますが、自己の存在くらいは確立しておきたいところ。

さらに高望みをするなら、私からプラスの影響を受けた方が、別の誰かとってプラスの存在になってくれる事でしょうか。
坂口安吾先生あたりに聞かれたら鼻で笑われそうですが、そうすれば私が間接的に存在し続けることになりますからね。

まずは自分に当てはめること

物騒だけど(だからこそ)行ってみたいよね。タイ。
─天の声



他人のブログやサイトを読むにつけ、世の中の広さを実感するckckです。
水と油は混ざらないんだよなあ。やっぱり。


例として。
「俺は俺の言いたいことを言う。異論は受け付けるが、絶対に反論で返す」
といった方針で突き進んでいる方も、それなりの数がいらっしゃいます。

人の数だけ主義主張がある訳ですし、自分なりの考えを通すという行為はそれなりに尊いことなのでしょう。
少なくとも、波風を立てぬよう立ち回る風見鶏よりは好感がもてるかと。


けれど、そういう人に限って、
「他人の意見にはしっかりと耳を傾けよう」
みたいな事を書いていたりするんですよね。何ヶ月かに一度くらいの頻度で。

ツッコミ待ちなのか天然なのかどうにも判別しかねます。
彼らの前に、鏡は設置されていないのでしょうか。


とりあえず、何かしらの意見を発表する際は、それを自身と照らし合わせてからの方が良いでしょう。
私も出来ているとはとても言えやしませんが、なるべく心がけるようにはしています。

ブログの維持と継続のために

Elona新企画。勇者のDL。
─天の声



このブログを書いていることは、なるべく口外しないことにしているckckです。
リアルでの知り合いは勿論、ネトゲでのギルド仲間などにも殆ど知らせておりません。

なんと言いましょうか。
面倒なんですよね。その手の付き合いは。


喧伝することによって読んでくださる方が増えるようであれば、それは確かに喜ばしいことではあるものの…。
そういった方のアクセスを維持するためには、ブログの方向性を変更し、内容もかなり気を遣ったものにしなければならないでしょう。
ネトゲ仲間を呼び込むにはそのゲーム主体の更新を心がける必要がありますし、知り合いに読ませようと思えば滅多な事が書けなくなってしまいます。

煩わしいんですよね。そんなの。
(
常識の範囲内で)好き勝手やりたいからブログを書いてるのに。


独りよがりになるのも良くはないんですが、中途半端な付き合いで、これまで積み上げてきたものを崩すよりは、幾分マシなのではないでしょうか。

行方不明よりは良いじゃない

コンビニの最も恐ろしいところは、調味料の横にエロ本が積まれていても何の違和感も無いところだろう。
─天の声



自分が死んだ後、このブログをどう〆るべきかと考えてみたckckです。
流石に寿命が尽きるまで続けるつもりはありませんが、不慮の事故で死ぬ可能性も否定できませんし。


リアルの友人に頼んで、コメント欄に書き込んでもらうというのはどうでしょう。

ckckは何月何日、○○で死にました。今後の更新は行われません」とでもしてもらえば、一応の格好は付くかと思われます。
大した実はなくとも、休むことなく更新を続けてきたブログですからね。どのような形であれ、終わるなら終わると報告しておきたいのが人情というものです。

問題があるとすれば、そんな役目を請け負ってくれる友人が居るのか、及びわざわざコメント欄まで目を通してくださる方がどのくらいの割合かという二点でしょうか。
また、仮に書き込みが読まれたとしても、果たして信じてもらえるのかどうか分かりません。

幕引きというものは、他人に丸投げすべきではないのでしょうね。


なら、ブログの予約投稿機能を利用してみましょうか。

予め「自己の死亡による更新停止」を伝えるエントリを書いておき、一週間か十日ほど後にアップされるよう設定しておきます。
加えて、日々の更新にあわせてその日付を一つずつずらしていくことにより、更新停止からの死亡報告が独力かつスムーズに行われるという算段です。

考えの上では、こちらの方が現実的ですね。
人様の手を煩わすことなく済みますし。トップ記事として出るので見てももらえますし。



ってな訳で、私が死亡した旨を伝えるエントリを予約状態にしておきました。
更新が途絶えた一週間後、自動的に公開状態となります。
うん。コレで安心。

後は、自分の遺書らしきものを毎日投稿しなおす胸糞悪ささえなければ完璧なんですが。

«  | HOME |  »

プロフィール

ckck

Author:ckck
日本一ネーミングセンスの無い人間

 

カウンター

 

最近の記事

カレンダー

 

最近のコメント

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

 

カテゴリ

未分類 (704)
下らぬ日常 (392)
フリーゲームのレビュー (37)
社会への不満 (49)
ブログやサイトへの考察 (48)
写真など (4)
オタクでも出来る料理 (4)
フリゲのスコア企画 (4)
自動車など (20)
ツクール進捗状況 (25)
ニコ動へ (2)
Civ4への挑戦 (100)
ゼロから始めるCiv4 (26)
FfH2・天帝全文明クリア ラヌーン (16)
FfH2・天帝全文明クリア ヒッパス (14)
FfH2・天帝全文明クリア リョースアールヴ (10)
FfH2・天帝全文明クリア スヴァルトアールヴ (12)
FfH2・天帝全文明クリア シェアイム (25)
FfH2・天帝全文明クリア クリオテイテ (7)
FfH2・天帝全文明クリア 残り火一族 (24)
FfH2・天帝全文明クリア カラビム (9)
FfH2・天帝全文明クリア ルシュイアープ (7)
FfH2・天帝全文明クリア エロヒム (8)
FfH2・天帝全文明クリア 地獄の軍勢 (8)
FfH2・天帝全文明クリア マラキム (8)
FfH2・天帝全文明クリア バンノール (10)
FfH2・天帝全文明クリア シダー (10)
FfH2・天帝全文明クリア ドヴィエロ (13)
FfH2・天帝全文明クリア グリゴリ (11)
FfH2・天帝全文明クリア カザード (11)
FfH2・天帝全文明クリア アムリテ (8)
FfH2・天帝全文明クリア マーキュリアン (7)
FfH2・天帝全文明クリア バルセラフ (7)
FfH2・天帝全文明クリア イリアン (11)
Elona日誌 (39)

 

リンク

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。